保険事業グループInsurance Business Group

目には見えない
確かな「安心」をご提供する

  • 入社のきっかけを教えてください
    KAAの入社動機は、「関空で働きたい」「接客がしたい」という2つの思いからでした。「アイパル」の募集を見つけて、私の希望にピッタリだと思い応募。私が入社した当時は現在のような職種別採用ではなく、アイパルのみの採用でした。保険事業グループに配属となったのは入社して数年後。接客という点では空港案内業務と共通していますが、保険事業では販売額や加入件数の分析、販売促進策の検討など、まったく新しい業務に携わることができ、成長に繋がっています。
  • 入社のきっかけ

  • 仕事の内容

  • お仕事の内容を教えてください
    海外旅行に出発される方に窓口で海外旅行保険を販売しています。海外旅行保険は加入の義務が必ずあるわけではありません。私たちの仕事は任意で窓口に来られたお客様に、その場で旅行や保険に関する疑問点や不安をお伺いし、最適な旅行保険をご提案すること。お客様の中には「友人が以前旅行保険に加入したと聞いたので気になって来てみた」という方や「月に一度の海外出張の際に必ず利用している」というリピーターの方などあらゆる方がいらっしゃいます。
    保険は目に見えない商品なので、特に初めて利用される方は、掛ける保険によってどんなメリットがあるかなど分かりにくい点もあると思います。さらにお客様によってニーズも価値観も異なります。ですから出発前の限られた時間の中で「お客様が知りたいことは何か」「どんなものを求めているのか」を探り、関係性を築いて最適な保険商品を提供しなければなりません。旅先での病気やケガ、盗難など過去の事例を取り上げて分かりやすくご説明する工夫をしたり、日頃から世界情勢や時事ニュースにまつわる情報にも目を向けて、お客様が安心してご出発していただけるようよりよい保険のご提供に努めています。
  • 今後の目標を教えてください
    これまで保険にまつわる資格試験にもいくつか挑戦してきました。スキルを高められるだけでなく、自分自身の人生における知恵も身につけることができたので今後もいろいろなことに興味を持って、さらに知識を深めていきたいです。
    そして目標は「どなたにでも気軽に訪ねていただける保険カウンター」。実はKAAで働くすべての社員の名札には、自分のマニフェスト(目標)が記載されています。私のマニフェストは「楽しいご旅行をお手伝い!」です。まずはお客様が声をかけやすい雰囲気づくりを心がけ、お客様の立場に立って、最適な保険を丁寧にお伝えし購入に繋げたいです。そしてその保険を通してこれから出発されるお客様の不安を取り除き、ご旅行がより楽しく、安心なものとなるようお手伝いし続けたいです。
  • 今後の目標

採用ページに戻る