営業第一部 外貨両替事業グループSales First Section Currency Exchange Business Group

世界中の人と通貨に出会える
刺激的で責任ある仕事

  • 入社のきっかけを教えてください
    学生時代に留学経験があり、そのときは何気なく両替カウンターを利用していました。就職活動をするにあたり、ホテルでの接客経験や英語力を発揮できることから、「ここなら自分の経験が生かせる!」と思いエントリー。計算が得意で、両替業務が苦にならないことも外貨両替事業グループを希望した理由です。
  • 入社のきっかけ

  • 仕事の内容

  • お仕事の内容を教えてください
    私が所属するのは日本や海外のお客様を対象に、窓口で日本円と外貨の両替を行う外貨両替事業グループ。ご出発のお客様からご到着のお客様まで、世界中から様々な国の方が両替カウンターを利用されるので、多文化に触れられることが魅力です。
    現在KAAで取り扱っている通貨は34種類。入社してすぐの頃は各国のお札の種類や専門用語や為替の知識など、覚えることは非常にたくさんありましたが、入社直後の座学やOJTを通して基本的な知識を身につけました。
    業務にあたり重要なのは、金額に誤差がなく正確であること。実際に一人で窓口に立ち、お客様対応をするようになってから、見たことないほど厚みのあるお札の束を目の当たりにし、数えるのに手が震えたこともあります。しかし、お客様の大切なお金を扱う者として責任を持ち、どんな状況下でも集中力を欠かさず、ゆっくり、確実に両替作業を行うよう常に心に留めています。
    また、両替業務のほかにもシーズンごとのキャンペーン企画の立案など、売上状況、顧客属性を調査・分析し、より多くのお客様に来店していただけるようなアイデアを考え、収益アップに繋がる取り組みを行っています。
  • 今後の目標を教えてください
    空港での仕事は様々な国の人と出会え、その国の文化を垣間見ることができ毎日本当に新鮮です。この仕事に就いたことで世界中のお金を知れるだけでなく、そのお金を通じて各国の情勢や物価情報の知識を深め、多角的な視点から物事を考える力が養われたと思います。また職場の同僚も外国籍の方が多く在籍しているので、一日中語学を学び、活かせる環境。社内の語学研修も充実しているので、積極的に参加して自分自身のスキル向上に繋げています。
    しかし、語学スキル以上に大切な心構えも学ぶことができました。それは「相手の意図を汲み取ること」。お客様はもちろん一緒に働くスタッフ間でも「相手が求めていることは何か」を感じ取って行動することが大切だと思いました。
    今後も、外国籍の方やビジネス渡航、旅行慣れしていない方、急いでいる方など、お客様一人ひとりに合わせた臨機応変な接客を心がけて、「日本のKIX」を世界中に広めていきたいです。
  • 今後の目標

採用ページに戻る