営業第二部 免税店舗運営グループShop operation & Sales promotion Group Duty Free Business Dept.

華やかで活気あふれる、
世界中の人で賑わうマーケット

  • 入社のきっかけを教えてください
    私はずっと免税店で働くことが夢でした。毎日様々な国の人々が行き交う国際空港。まるで世界へ続く大きな玄関のようで、特に最も活気あふれる免税店は私にとってキラキラと華やかで、「こんなところで働いてみたい」と強い憧れを持っていました。ずっと学んできた語学力も生かせると思い、迷わずKAAに応募しました。
  • 入社のきっかけ

  • 仕事の内容

  • お仕事の内容を教えてください
    私はKAAが運営する免税店の店舗運営をしています。KAAが現在展開しているのは10店舗。私はそのうち1店舗の化粧品売り場を担当しています。一日の来客人数は延べ2000人。化粧品は個人用のほかにもお土産用に購入される方も多く、いつも溢れる人で賑わう人気のエリアです。
    私は店舗をラウンドしお客様への接客業務、担当商品の在庫管理や商品発注、ほかにもアルバイトのシフト調整や、売場作りなど店舗運営におけるマネジメント全般を行っています。店舗内で働くスタッフは約50名。関西国際空港は24時間のフルフライト営業なので、早朝や深夜帯などシフト勤務で柔軟に対応しています。
    お客様は事前にネットや自国のTVなどから得た情報をもとに商品を探しに来られます。私たちは日ごろから流行やメディアに敏感にアンテナを張って、お客様のご要望に迅速に対応する力が求められます。
    お客様はもちろんのこと、スタッフも様々な国籍、人種の方が集まっています。職場の意見交換の場も活発で、季節ごとに購買意欲が高まる商品や注力商品のPRなどには毎回多くのスタッフのアイデアを盛り込み、魅力的な商品展開を心がけています。
  • 今後の目標を教えてください
    私は現在日本語、英語、スペイン語を話すことができます。より多くの外国籍のお客様とスムーズなコミュニケーションが取れるよう、中国人のスタッフに簡単なフレーズを教えてもらったりしながら中国語の習得も目指しています。 空港は様々な国の人が集まる場所。枠にとどまることなく、たとえば乾燥しがちなアジア圏の国から来られた方には保湿効果の高い商品の提案など、各国の好みや傾向を把握して、一人ひとりのお客様の立場に立った接客ができるよう日々スタッフにも指導しています。 2020年には東京オリンピックも開催される予定です。世界から訪れる方々が素敵な日本時間を過ごしていただけるよう、身だしなみやより質の高い接客など、「日本の代表」としての意識とスキルを高めていきたいです。
  • 今後の目標

採用ページに戻る